スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

9月幹部会1

メインブログ

【国立戒壇建立こそ仏国実現の秘術「悪人愛敬・善人治罰」が亡国の因 中国の日本侵略は始まっている】

 九月の法城、まことに凄かったですね。意気込みが例年とは違っていた。ここに誓願を大きく上回わる、実に一万一千一六一名という過去最高の大折伏が、ついに成し遂げられたのであります。
 連日のうだるような猛暑にも打ち勝ち、この大法弘通を成し遂げた皆さんの信心の真心、私は心から有難く思っております。

【みな御本尊を待っている】


 迎える十・十一月は、本年最後の法戦であります。誓願は一万四千といたします。これが成し遂げられれば、いよいよ明年秋の一五〇万は確実となる。
 もう広宣流布は時代の大きな流れです。誰人もこれを妨げることはできない。仏法でなければ人も国も救えない、もうそういう時代が来ているのです。
 いま誰もが人生の杖・柱を持っていない。だからみな不安です。この不安が、年間三万数千人にもおよぶ自殺に現われているのです。
 もし現世には生活が守られ、良き臨終が遂げられ、後生も救われるという大法があったら、求めぬ人はいない。
心の奥では、みな御本尊様を待っているのです。
 これらの一切大衆に「幸せになるお薬を服みなさい」「成仏の叶う大良薬を服みなさい」と信心口唱を勧めるのが、仏様の使いであります。
 顕正会の組織は功徳の歓喜で弾んでいる。この「有難い」という思いが、広宣流布を進める原動力となっているのであります。
 さあ、本年最後の十・十一月法戦、歓喜の大行進で一万四千を成し遂げ、みなで本年の御奉公を喜び合いたい。こう思っておりますが、皆さん、どうでしょうか。(大拍手)

【御遺命の正義心肝に染めよ】


 さて、先はども阿部日顕への諌暁書を学んでの、三人の登壇がありましたが、いま全顕正会員がこの書を真剣に学んでいること、私は有難く思っております。
 御遺命成就に戦う仏弟子の集団は、顕正会以外にはない。だから顕正会員こそ御遺命の正義を心肝に染め、一人ひとりが、いかなる謀りをも粉砕する「巧於難問答(難問答に巧み)の行者」になってほしいのであります。
 日興上人の御遊誠二十六箇条には「巧於難問答の行者に於ては、先師の如く賞翫すべき事」とある。
 これは大聖人様が、日目上人を「問答第一」として重んじられたことを先例として、巧於難問答の行者を広布の人材として尊重せよ、と仰せられた一条であります。
 そこで私は念願するのです。いま時に当って、こと御遺命に関する限り、一人ひとりが「巧於難問答の行者」になってほしいのです。
 昇格試験は明年一月なのに、八月にこれを発表したのも、試験のための薄っぺらな教学では心肝に染まらないからです。
 そうでしょ。試験のための一夜漬けや丸暗記では、終わったらすぐ忘れちやう。満員電車で押し合ったら忘れてしまう。こういう教学ではいけない。
 よく登用試験なんかで、親切な先輩が「ここは出るよ」と(大笑)。競輪の予想屋みたいに(大笑)。こういう予想屋みたいなことは、もうヨソウ(大笑)。
 信心を根本に、じっくりと、思索しつつ、御本仏の重大な御遺命をしかと命に刻んでほしいのであります。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
最新記事
line
FC2ブログランキング
良くも悪くも、顕正会問題に付いて知ってもらうために、ご協力をお願いいたします。

FC2Blog Ranking

line
Translation(自動翻訳)
line
プロフィール

山門入り口

Author:山門入り口
日蓮正宗・顕正会・創価学会、等の宗教問題を考えています。

line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。