スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

顕正会のいい加減さ!

メインブログ

顕正会のいい加減さが、一つ暴かれる話が舞い込んできた。

某所で、顕正会員の脱会があった。
その方は、御本尊様を頂いて居たのだが、顕正会に預けていた。
しかし、正宗に帰依することになり、顕正会の預けた御本尊の返還要求をした。

しかし顕正会側は、御本尊を預かっていないとしらを切るのである。
しかし、預かり書があったので、それを出したら、それは、今は居ない担当者の書いたもので、まして、本部の判が押してないから無効と言い張るのである。
(諸事情で中略)
その場で話をして、対応に出た者がしばらく待ってくれと待ったら、御本尊がありましたと、御本尊を出してきたのである。
 預かった御本尊を確り管理してると言う、顕正会であるが、管理はしているだろうが、返還したくないので、しらを切るつもりで居たんだろう。

その証明として、返還された御本尊をが入れてあった入れ物に、名札らしき物が付いた居たとのこと。

さすが、顕正会と言いたいが、ここで、顕正会の不敬行為ととれることが判明した。

返還された御本尊の表具の裏であるが、鉛筆で何か書いてあったと。
いくら表具の裏でも、御本尊様の裏側に鉛筆で何か書く事が許されるのかと思うのである。
御本尊様を大事に紛失を避ける為めなのかは、不明だが、鉛筆だから書き込みをしても良いことにはならないだろう。
御本尊様を入れた入れ物に記載事項を書けば済むことである。
この辺は、個人の認識だと思うが、いくら表具と言っても恐れ多くて書き込みなど出来ない。
せめて、お巻きした時に、掛ける糸の部分に名札を下げるのが限界だと思うのである。

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
最新記事
line
FC2ブログランキング
良くも悪くも、顕正会問題に付いて知ってもらうために、ご協力をお願いいたします。

FC2Blog Ranking

line
Translation(自動翻訳)
line
プロフィール

山門入り口

Author:山門入り口
日蓮正宗・顕正会・創価学会、等の宗教問題を考えています。

line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。