スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ガツンと破す、を破す。それを破す12

それでは、その該当部分を上げてみましょう。

七、御当職上人も事の戒壇と仰せ給わず
正本堂が事の戒壇であることは、昭和四十年二月十六日の第一回正本堂建設委員会における日達上人の御説法に依って決定された。と学会はしきりに強調している。されば会長の発誓願文に於いても二箇所、御供養趣意書にも、その他講演に於いても、至る所で「猊下の仰せに基づく」旨の発言が見られる。
しかるに不思議なるかな、いま猊下の御説法をつぶさに拝し奉るに「事の戒壇」なる文字はもとより、その義・意すら見られない。いやむしろ、よくよく拝せば否定すらしておられる如くであられる。ここに猊下甚深の御説法を濫りに会通し奉るは恐れを感じるが、いま全てを決する鍵は此処に在すことであれば、止むなく重要部分を六段に分け、以て註し奉る。(浅井著:正本堂に就き宗務御当局に糾し訴う)」
と浅井氏はこれ以降六段に分け、綿々と数頁に渡って達師の言葉を仰々しく註しています。

この項目「御当職上人も事の戒壇と仰せ給わず」の結文には「況んや近侍し奉る宗務院教学部長・阿部信雄尊師の証言あるに於いておや。すでに公式のご発言なれば之を載す。昨十二月二十二日総監殿の代理として見え給うとき、御尊師「寡聞の故か」とは断るも「未だ曾猊下一言も正本堂を事の戒壇と仰せられず」と、三度に亘って言明し給う。これ猊座を守る御道念より出る勇気の御発言と肝に銘じて忘れず。以上、法主上人の御本意に準じて我等正本堂を事檀とせず。(上記と同書)」とはっきり書かれてますね。

以上長々と亘って書いてきましたが、曖昧説法検証の結論としましょう。達師の説法が浅井氏の言うようにどちらとも取れる発言であれば、何故に浅井氏始め妙信講の方々はあれほど、正本堂御供養に参加できたのでしょうか?

「戒壇の大御本尊様が、いよいよ奉安殿よりお出ましになって、正本堂に御安置されることを正式におおせくだされたのであります。」
とは建設委員会が発表した達師の主意です。之ほど明確に仰せであればこそ、妙信講はじめ法華講も創価学会も参加したのですね。曖昧な発言、どちらとも取れる説法で、あれほどの大事業ができないと思うわけです。中間の伝達者の力もさることながら、やはり宗門の大事業として達師の強い意志がそこに込められた物と拝察できるわけですね。

となると、浅井氏が弾劾していた様々な機関誌や著作物での達師の昭和四十年二月十六日の第一回正本堂建設委員会におけるお言葉とは、本来の発言からいままで検証したようにカメレオンのように言葉や役割・意義付けが変わっていってます。達師説法へのいままでの浅井氏の解釈をまとめました。
(達師説法、浅井氏コメント分)
◎「正本堂が御遺命の戒壇であることを理屈づけた、最初で唯一の説法」
◎「国立戒壇建立を否定せんとしたものである」
◎「正本堂は突如として『御遺命の本門戒壇』と、その意義が変更されたのであった」
◎「ただ、戒壇の大御本尊御安置を仰せ出し給うのみ。」
◎「いよいよ意義重大なる」
◎「私共はこの猊下の御思召に同心し奉って」
◎「管長猊下は一言も正本堂を御遺命の事の戒壇などとは云われず
◎「供養の誠を捧げよと、宗門の全僧侶・信徒に呼びかけておられたのである」
◎「日達上人の御説法をもって正本堂が御遺命の戒壇だとはいえない」
(ブリトー氏コメント分)
◎「曖昧な説法を悪用して、本格的に正本堂の誑惑を始めた」「本格的に正本堂の誑惑を始めた」「本格的な正本堂の誑惑スタート」「正本堂の誑惑を助ける結果」等
◎「正本堂について『須弥檀の形にする』」と述べた、例の曖昧な説法」


もう、言わなくてもわかりますね。浅井氏は昭和四十年二月十六日の達師の説法に、これだけ発言を変えてきたのです。ある時は御遺命の戒壇と言い、ある時は国立戒壇を否定し、又あるときは正本堂を御遺命の事の戒壇などとは云われず、ある時には六段に分けて浅井氏自らがその深意を註し、と。これ何人かの言葉ではないですね、一人のアタマから出た言葉ですね。そうです、世間ではこう言う人を嘘つきと言います。仏法では心破作八分とも、妄語の人といわれます。


これらは自分たちの宗門に対する批判を成立させるために「達師の曖昧な説法」としておきたい動機と魂胆が垣間見えるわけですね。ブリトー石橋さんの反論「曖昧な説法を悪用して、本格的に正本堂の誑惑を始めた」とはいいながら、実は、「切り文・文意の歪曲」「正しい意味をわからなくする切り文の典型的パターン」と当方の文を断定して、巧みにこうした浅井氏の場当たり的に変改する発言事実を隠してますね。達師の説法で「正本堂について『須弥檀の形にする』」と述べた、例の曖昧な説法」との指摘も、曖昧に『須弥檀の形にする』と言って通じる物かどうかは、普通の感性を持った人であるならば、あり得ないと気がつくはずですね。

メインブログ
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
最新記事
line
FC2ブログランキング
良くも悪くも、顕正会問題に付いて知ってもらうために、ご協力をお願いいたします。

FC2Blog Ranking

line
Translation(自動翻訳)
line
プロフィール

山門入り口

Author:山門入り口
日蓮正宗・顕正会・創価学会、等の宗教問題を考えています。

line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。