スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

慈悲と無慈悲と無関心

メインプログ

大慈大悲の日蓮大聖人の仏法とか表現されるが、それを保つ組織では?・・・と考えてしまった。

顕正会の場合、特に強調されたりする言葉なのだが、実際は、無慈悲な組織である。
 下種の仏法でもあるから、逆縁でも下種をしたことになる。
下種をしたからそれでOKて考えなのだろう。

 しかし、逆縁でも下種をしたなら、時間が経ち縁があって、時が来れば、信心をするかも知れない。
根気よく、まいた種の生長でも、世話でも良いが、しようとはしない。
発芽するしないは、種の(個人)勝手だ!と放置なのである。

 下種の仏法と言うよりは、勧誘行為に近い行動だと思うが。

法華講(日蓮正宗の信徒組織)や創価学会の場合は、どうなのか?・・・
 逆縁でも根気よく、折伏していると言えよう。
5年10年でも根気よく、機会があれば話をしているのである。
ここが、顕正会と違う部分だろう。
 
 下種をしたが、いつ芽が出て、時が来て、縁があれば入信するか判らない。
一人も漏れることなく、信仰に付かせたい。
広宣流布を目指すから、漏れがないように根気よく話をしていく心構えがあると思う。

 
顕正会員の反論もあろうと思うが、顕正会員は、よい子、素直に信心?会長の言葉を鵜呑みにする会員、仲間を確かに大事にする。
 しかし、少しでも疑問とかがでて、質問をして、納得しなければ、手の平を返したような態度に出るのである。
 
法華講・創価学会の場合はとなると、納得しなくても個人の考えで自由だから放置て感じでしょう。
 ま、無関心て言った方があってるかな?・・・
ケースにもよるが、無関心とは、無慈悲とか指摘も受けるかも知れない。

日蓮正宗宗門は、創価学会に関しては、精力的な行動を起こしてるが、顕正会に対しては、無関心。
 好きにすれば、て感じなんだろう。
無関心でも良いのだが、別な視点で見れば、無慈悲となりうる。
 しかし、顕正会の場合は、相手にすると喜んで、顕正会を無視できないからとか、ご都合主義に走る。
相手にしても疲れるのが本音なんだろうなって思うのである。

慈悲と無慈悲と無関心。
答えを探すために、いろいろ考えて往きたいですね。

スポンサーサイト

theme : 自己探求
genre : 心と身体

line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
最新記事
line
FC2ブログランキング
良くも悪くも、顕正会問題に付いて知ってもらうために、ご協力をお願いいたします。

FC2Blog Ranking

line
Translation(自動翻訳)
line
プロフィール

山門入り口

Author:山門入り口
日蓮正宗・顕正会・創価学会、等の宗教問題を考えています。

line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。