スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

顕正会(妙信講)



顕正会(妙信講)ネタ。
知り合いの法華講員が仕入れてきたネタなのですが、浅井甚兵衛さんは凄かったと!
えぇぇ~なにが~て詳細には、時間が無くて聞けなかったそうですが、昭和29年頃から32年にぐらいにかけての話みたいです。
土曜講の名前も出てきたので、今度詳しく聞いてきてとお願いはしてますが、お話をしてくれる方が、相当な高齢の方で、記憶がね~と言っていたので、どこまで聞けるか謎ですが、生き証人の話が聞けるなんていいなって。

で、話がそれましたが、入信のきっかけになったみたいな話をされたそうです。
(詳細不明)
そして、浅井甚兵衛・昭衞親子は凄かったけど、慢心して法道会を飛び出した。
詳細は明かせませんが、ともかく凄かった。

飛び出した後の話は、試練と忍従で語られていますが、だいぶ脚色してるのが事実です。

法道会の主管の観妙院さまの事を色々悪く書いてますが、当時妙信講の講員の事を思われて、妙縁寺で妙信講を再建できるように、動いてくれた恩を忘れている。浅井親子。
そして、指導教師2名の形でしたが、松本氏だけを持ち上げてる話ばかりをしてますが、実際は、指導に当たられたのは、観妙院さまであり、毎月指導に訪れていたらしいです。
 松本氏の指導は聞いてないと感じてます。
なぜ?て思われるかもしれませんが、冨士とか顕正新聞の過去記事を読む限り、浅井親子。
特に昭衞の話ばかりしか出てませんよね。
(初期の冨士未確認なので、現時点での感想です)
普通なら、指導教師の話も機関誌に記載てあり得るのに、指導教師を妙信講時代からないがしろにしていたと思うのが自然ではないでしょうか?・・

そんな感じで、昭和32年から慢心していたと言えるでしょう。
そしてそれが暴走して解散処分まで自滅の道を歩んで、いまだに解散処分が不当だと女々しい浅井昭衞会長。
自業自得なんですよね。


メインブログ

映像を見る前にプチってしてみたら、トラブルがなくなるかな?・・・・
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line
まとめ

line
最新記事
line
FC2ブログランキング
良くも悪くも、顕正会問題に付いて知ってもらうために、ご協力をお願いいたします。

FC2Blog Ranking

line
Translation(自動翻訳)
line
プロフィール

山門入り口

Author:山門入り口
日蓮正宗・顕正会・創価学会、等の宗教問題を考えています。

line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。